Subscribe via RSS Feed

カテゴリー: ホーム&日用雑貨

文字の持つ魅力を気づかせてくれる道具「あかしやの筆ペンとツバメノート」

街中や身の周りを見渡すと、飲料のラベル、駅のポスター、お店の看板など、筆字によるロゴや商品名などが当たり前のように使われていることに気づかされます。
デジタルフォント全盛のこの時代にあっても、生き生きと躍動感ある手書き文字に魅了される人は多いでしょう。

英文字にもデザインとしてのレタリングアートのようなものはありますが、文字のひとつひとつに「言霊(ことだま)」までも感じ取り、その表現を芸術にまで高めたのは東アジア圏の文字文化の大きな特徴ではないでしょうか。

「自分の名前を綺麗に書けるようになりたい」気軽に参加できるワークショップ

東京・鎌倉で定期開催されている筆ペン字のワークショップ「籠中会(ろうちゅうかい)」
仕事帰りの会社員やOL、学生、主婦など幅広い層の参加者たちが集中した顔で筆ペンを握っています。

主宰するのは書家でデザイナーの國廣沙織さん。
透き通るような涼やかな声でお話しされる気品あふれる女性です。
國廣沙織さん

コップにポイっとほうりこむだけで充電できちゃう電動歯ブラシ「ソニックケアー ダイヤモンドクリーン」

数年ぶりに電動歯ブラシを買い替えました。

私の中で「一度使うとやめられないランキング」2位の電動歯ブラシ。(ちなみに1位はウォシュレット)
磨く機能に注目されがちな電動歯ブラシですが、今回は磨く機能ではなく、充電方法が「これまじ!」でした。

購入したのはこちらの電動歯ブラシ。

「ソニッケアー 電動歯ブラシ(ホワイト)PHILIPS sonicare ダイヤモンドクリーン HX9」

ソニッケアー 電動歯ブラシ(ホワイト)PHILIPS sonicare ダイヤモンドクリーン HX9 ソニッケアー 電動歯ブラシ(ホワイト)PHILIPS sonicare ダイヤモンドクリーン HX9

フィリップス
売り上げランキング : 879

Amazonで詳しく見る by G-Tools

靴もカバンもお肌のメンテナンスもこれひとつで大丈夫!オールインワンのこれまじ!アイテム「ワセリン」

赤や緑や黄色、ピンクやオレンジといった色とりどりの粘土が練られて姿を変え、可愛らしい動物や人の容貌に形作られていく。焼き上げられて完成し、生き生きと躍動感を見せる小さなキャラクター達。
nendo

今回の「これまじ!」にご登場いただくのは、立体造形家・森井ユカさんです。
森井ユカさん

ご飯の美味しさを再発見させてくれる炊飯ツール「羽釜(はがま)」

海外旅行などに出かけて一週間もすると、無性に白ごはんが食べたくなりますよね。 あれって、やはり日本人に刻まれたDNAなのでしょうか。

弥生時代に伝わったとされる(諸説あり)稲作により狩猟生活から解放された結果、飢えを克服し、富の蓄積ができるようになりました。日本人の食文化に米は欠かすことのできないものとなり、さらに生活や経済の中心でもありました。
ほんの150年前まで、米の生産高がそのまま藩や家の財力を表していたぐらいなのです。
日本の歴史は米の歴史といっても過言ではないでしょう。

シライジュンイチさん

マイクロソフトのキリストの愛用シャンプーはこれだった!「オーガニック素材100%シャンプー”AVEDA”」

澤円さん
今回のゲストは、巧みなプレゼンテーションで大手クライアントを口説き落とす、日本マイクロソフトの澤円(さわまどか)さん。ゆるやかなウェーブの長髪、一度会ったら忘れられないインパクトとオーラを持ち、常に人を気遣うサービス精神の高さから「キリスト」と称され、社内外の澤さんファンは数えきれないほど。

「浮気させ屋」の異名も持つ澤さんが髪を伸ばす理由

他社製品や旧バージョンから自社の製品に乗り換えさせ、これまで多くの実績を挙げてきたことから、「浮気させ屋」の異名も持つ澤さん。2006年、ビル・ゲイツ会長から「Chairman’s Award」を授与されたこともあるそうです。

ケーキやクッキーにまでプリントできてしまうフード専用プリンター「ダイレクトフードプリンタ」

最近IT系のイベントやパーティでよく見かけるようになった、イベントのテーマや主役に合わせて作られたオリジナルケーキやアイシングクッキー。この話題のスイーツの数々を作っているパティシェが小島和美さんです。

小島和美さん

出版記念パーティではなんとその表紙そのものをケーキのデコレーションにしたり、バースデーケーキではその人の似顔絵や好きなものをアイシングクッキーであしらったり。

似顔絵ケーキ

せまい部屋を有効活用するには欠かせない。女子力アップの百均グッズ活用術!

漣千帆さん

今日のゲストは株式会社ボーテカムの漣千帆さん。

ボーテカムさんは女性向けソーシャルアプリ「Beautécam(ボーテカム)」を運営している会社。
このアプリとってもすごくて、専用の30倍レンズを装着すれば、なんとiPhoneがスキンチェッカーになるんです。
2012年アメリカでローンチし、肌解析で世界特許取得しているのだとか?!

beautecam

漣さんはボーテカムででPR、セールス・マーケティングとして活躍しています。

さて、そんな漣さんが紹介してくれた「これまじ!」アイテムはこれ!

激坂も楽々。一度乗るとやめられない超快適自転車「電動アシスト自転車」

しばらく更新が止まっておりましたが、その間に大阪から東京に拠点を移しました。
ここ2年ほど、家族ノマド的に拠点を移すライフスタイルをとっていました。

過去記事)こんな快適な夏があったのか!ニセコでの長期ノマドワーキング!
過去記事)この体験はプライスレス!「海外家族ノマドライフ」

そして、今年の夏は1ヶ月間東京に滞在したのでした。
その1ヶ月間が楽しくて楽しくて、気が付くとその1か月後には家族で東京に引っ越してきていました(笑)

東京に来て意外だったのが坂の多さ。(活動拠点は渋谷近辺)
自宅からオフィスは3km程度の距離なので自転車通勤を試みたのですが、アップダウンが激しくオフィスに着いたときには「ハァハァ」と息が上がる始末。

なんせ通勤途中にはこんな坂が待ち構えているのです!
激坂

お面のようなブックカバー&国産ブランドがつくる極薄財布

白坂翔さん
今日のゲストはピチカートデザインの白坂翔さん。

ピチカートデザインはWEB制作会社で白坂さんはそこの代表取締役なわけですが、渋谷のコワーキングスペース「JELLY JELLY CAFE」のオーナーでもあり、また、”人狼”を広めるために作られた会社「株式会社人狼」の代表(代表取締役予言者!)でもあるのです。

※人狼とは?
一度やるとハマること間違いなし!大人のライアーゲーム「人狼」|【これまじ!】

クリエイティブな仕事をしたいと思い立ち上げたのがWEB制作会社「ピチカートデザイン」。

そして、みんなでわいわいしながら楽しく仕事をできる場を作りたいと考えカタチにしたのが渋谷初のコワーキングスペース「JELLY JELLY CAFE」。

「JELLY JELLY CAFE」で”人狼”を仲間と遊んでいて超おもしろかったので、世の中にもっと広めたいと思って作ったのが「株式会社人狼」。

今では渋谷には10数カ所のコワーキングスペースができ、”人狼”はテレビ番組にまでなる人気ゲームに。
白坂さんはこのように時代の一歩先を読む能力が非常に優れているのです!

さて、そんな白坂さんは2つの「これまじ!」アイテムを紹介してくれました!

弁当につめるのは母の思い「輪島キリモトの弁当箱」

奥田浩美さん
今日のゲストは奥田浩美さん。
奥田さんは、IT系の大規模カンファレンスをメインに事務局を統括する運営事業をされているウィズグループの代表をされています。
Tech Crunch、IVSやMash up Awardと言ったイベントにも携わっておられ、この業界界隈の方からは「女帝」(笑)とも呼ばれ、大きな存在感を示すとともに多くの方に慕われています。

昨日サプライズで開かれた奥田さんの誕生日会

昨日サプライズで開かれた奥田さんの誕生日会

そんな奥田さんが紹介してくれた「これまじ!」アイテムはこちら!

  • 最近投稿した記事はこちら

  • ジャンル別に見る

  • このブログについて