Subscribe via RSS Feed

忙しいパパ必見!映像でメモを残して家族とコミュニケーションできる「ムービーメモ」

川井拓也さん
今日のゲストは株式会社ヒマナイヌの川井拓也さん。
川井さんの職業はライブメディアコーディネイター。
ライブ中継&収録ディレクターとして企業、商店、個人の情報発信をサポートを行っており、これまでに400本以上の中継を手がけてきています。

川井さんとの出会いは2010年。
私が主宰している勉強会でUstreamについて講演していただいたのがきっかけでした。
90名近くもの参加があり、その日を境にメンバー間でUst配信が流行ったのが懐かしい思い出です。

さて、そんな川井さんが紹介してくれた「これまじ!」はこちら!

「ムービーメモ」
ムービーメモ

写真アルバムで有名なナカバヤシが販売する商品です。
このムービーメモ、商品名どおり動画と音声でメッセージを伝えることができるのです。

操作方法は超簡単!
電源を入れて2秒ほどで画面が立ち上がります。
画面に表示されるのは「見る」「撮る」「データを消す」「お手軽タイマー」と4つだけ。

「見る」を選択すると録画された動画が再生されます。
「撮る」を選択すると録画が開始されます。

主な操作方法はこの2つのみ!

川井さんはこのムービーメモを冷蔵庫にペタっと貼って、お子さんとメッセージを残しあい、コミュニケーションを取られているとのこと。
こんなに簡単な操作方法ですから、小さなお子さんでも問題なく自分で録画したり、動画を見ることができるのだそうです。

仕事が忙しいと帰るのが遅くなったり、日曜日も仕事に出たりと子どもと十分にコミュニケーションできない日も多くなります。
そんなときに帰ってきてムービーメモを再生してお子さんからのメッセージが残っていると疲れが取れるもの。
お子さんも今日はパパ何をお話してくれているかなぁってとても楽しみにムービーメモを再生するのだそうです。

川井さんがこのムービーメモを使い始めてもう4年。
たまに4年間のやり取りを見返すのですが、そりゃあもう感動ものとのこと!
インフルエンザにかかって顔を真っ赤にしたお子さんが目に涙を浮かべて「パパぁ、はやくかえってきて・・・」なんて眺めてる動画も残っているんだそうです(涙)

実際の川井さんが記録している動画はこちら!

いいですね(;_;)こういう商品本当いいですね(;_;)
こうしたコンセプトの商品は他にもありますが、だいたいの商品が使うのは初めだけで、そのうちホコリをかぶり使われなくなっていく運命をたどります。

しかし、ムービーメーカーは家族が集う冷蔵庫にペタっと貼ることができ、そして、超シンプルな操作方法によって毎日ストレスなく使用することができるのです。

川井さん、とても素敵な「これまじ!」をご紹介いただきましてありがとうございました!

ナカバヤシ MM-101-W 電子伝言メモ ムービーメモ MM-101-W ナカバヤシ MM-101-W 電子伝言メモ ムービーメモ MM-101-W

ナカバヤシ
売り上げランキング : 416890

Amazonで詳しく見る by G-Tools

    


今回のゲストヒマナイヌ 川井拓也さん (facebook
1970年東京生まれ。CM制作会社でCM/CG/映画のプロダクション・マネージャーとTV/WEBのプロデューサーを経て独立。ソーシャルメディアにおける広告プランナーとしてトヨタ、日産、mixi年賀状などのプロジェクトをディレクション。2010年からはライブ中継&収録ディレクターとして企業、商店、個人の情報発信をサポートを開始。これまでに400本以上の中継をてがける。facebookでは「Ust光学部」「ネット配信部」を主宰。文化庁メディア芸術祭、TIAAなど受賞多数。主な書籍に「twitterマーケティング」「Ustream世界を変えるネット生中継」など。


コメントは受け付けていません。

  • 最近投稿した記事はこちら

  • ジャンル別に見る

  • このブログについて