Subscribe via RSS Feed

iPhoneを手にした感動をパソコンでも味わいたいあなたへ「MacBook Air」

MacBook Airを数週間前に購入しました。
いやー。すばらしい!ほんとすばらしい!
iPhoneを購入したときにあまりにも感動して、たくさんの人に紹介しまくって勝手に代理店状態になっていたのですが、今、また同じ状態です。
会う人会う人にMacBook Airの購入を勧めてしまっています。
頼まれてもいないのに、紹介したくなる衝動を抑えられない商品って本当すごいですね。
今回も、もうたくさんのブログで紹介されているので、そのすばらしさは皆さんよくご存知だと思うのですが、どうしても自分の手で書きたいという衝動が抑えられませんでした。(笑)

私がオフィスで普段使用しているパソコンはWidowsのデスクトップパソコンですので、正直、まだ全然使いこなしていません。
しかし、使いこなしていなくても魅力は余りあるほど感じます。
私が”これはまじいい!と思った5点を紹介させていただきます。

1.超薄い!
薄いと何がいいって、やっぱりカバンに入れたときですよね。
これまでのノートパソコンをカバンに入れるとゴワッと鞄が膨らんでカッコ悪い形になっていたのですが、MacBook Airを入れても本当に入ってるか心配になるぐらいスッと収まってくれます。
紙のノート1冊ぐらいというとちょっと大げさかもしれませんが、2冊分ぐらいですね。ほんとスマートです。

2.早い!
立ち上がりがチョー早い。これはおそらくWindowsパソコンでもフラッシュメモリーを採用されていると同じだと思うのですが、MacBook Airに愛を感じている今となってはこれもMacBook Airならではと信じきっています(笑)
スリープ状態にしていると、iPhoneやiPadを立ち上げるのと同じ感覚・スピードで立ち上げることができます。
カバンからスッと出して、スッと開いて、スッと操作する。これだけでこれまでの数倍かっこ良く見えるはず(笑)
「スタンバイ時間は最大30日間。MacBook Airは、充電したつぎの日でも、1週間後でも、そして1か月後でも、一瞬で動き出します。」というのがAppleのホームページでのうたい文句です。

3.iPhoneと同じ操作感
これが一番感動しているポイントかもしれません。
MacBook Airにはマルチタッチトラックパッドがついていて、ここでマウスを使わずに操作することができます。
この操作方法がiPhoneを操作しているような感覚で、MacBook Airを操作することができるのです!
例えば二本指で下にスライドさせると画面が下にスクロールしたり、三本指で左右にスライドさせると戻る、進むボタンと同じ動きをしてくれます。
また、iPhoneと同様にピンチアウトすると画面が拡大表示されますし、ピンチインするともちろん縮小表示されます。
iPhoneの画面操作を一度体験すると、ガラケーのボタンを使っての画面操作が耐えられないようになると思いますが、その画面操作感をマルチタッチトラックパッドが再現してくれています。
一見覚えるのが大変そうに感じるかもしれませんが、直感的な動作になっていますので、あっと言う間にマスターできてしまいます。
今となってはマルチタッチトラックパッドがないパソコンを触ると「何て操作性の悪いパソコンなんだ!」と憤慨してしまいます(笑)

4.とにかくカッコイイ!愛着がわく。
Windowsのノートパソコンもこれまで5台ほど利用してきましたが、愛着がわくパソコンはありませんでした。
パソコンはパソコン。道具という感じですね。
でも、MacBook Airは違います。愛着わきまくりで名前をつけたくなりますし、傷などついてしまうと本気で泣いてしまいます。
愛らしい、愛くるしい、できれば一緒に寝たいぐらいです。(笑)
これまで使っていたノートパソコンもまだ手元にあるのですが、今見比べると、何とも不恰好にみえてしまい持っていたことが恥ずかしくさえ、感じてしまいます。
MacBook Airおそるべしです。

5.モチベーションがアップ
私のこれまでの悩みは夕方から夜にかけての時間に集中できないということでした。
これが起業してから5年間ずっと悩みの種でした。
しかし、MacBook Airを使うようになってこれが解決したのです。
MacBook Airを使って仕事をすると、その魔の時間でも集中できてしまうのですね。
Macなのでフォントが美しく同じサイトを見ても断然美しく見えますし、ソフトのアイコンもキレイだし、ブラウザを閉じる動きひとつとっても美しいし、操作性も抜群だしetc・・・・、と何かと気持よくて、かつ、脳を刺激してくれる感じです。
これはまだ買ってそれほど経ってないので、しばらくの間のことかもしれません。ただ、長い目で見ても、間違いなく生産性はあがるんじゃないかと思います。

以上です!

実はiPhoneを購入してから、Apple商品が気になり、1年前にiMacを購入しています。
iMacにも魅力は感じたのですが、MacBook Airと比べるとそれほどだったんですね。

その違いは何か?
MacBook Airを使っていて思うことは、AppleはiPhone,iPadで得たものをパソコンにも落とし込んできているということです。
薄さ早さ操作性がそれに当たると思います。
iPhoneを手にして未来を感じたように、MacBook Airにも未来を感じることが私にはできました。だからこそ、ここまで魅了されるのだと思います。

今、ノートパソコンを購入しようとされているあなた!
心からMacBook Airを購入することをお勧めします(笑)

おまけ:どこで買うべきか?

はじめてMac製品を買われる方はどこで買うべきか迷われると思います。
Windwos製品は店によって結構価格が変りますが、Macの製品に関して言えばどこで買ってもさほど変りません。

はじめて買われる方は、私はAppleストアで買われることをお勧めします。
それはなぜか。

Appleストアで購入すると年会費9,800円でMacの使い方のマンツーマンレッスンを受けることができるのです。
「One to One」というサービスなのですが、1回1時間専属トレーナーがつきっきりで教えてくれます。
予約制で結構混んでいるので、昨年はAppleストア心斎橋で2週間に1度予約できる状態でした。
WindwosからMacに変えると何かと戸惑うものです。
そうしたときに気軽に相談できる体制を整えてくれているのは本当に有り難いことです。

私はiMacをAppleストアで購入し、「One to One」を徹底的に活用させていただきましたので、MacBook Airは価格で店を選びました(笑)
価格はどこもほとんど変らないので、あとはポイントですね。
私が調べた中ではヤマダ電機さんが18%付いて最大でした。
13インチのものを購入したので、約2万円ポイントがついてきたので、Apple TV(8,800円)、iWork(8,800円)、プロジェクターにつなぐアダプタ(3,400円)を購入しました。

iPhone、iPad、iMac、MacBook Air、Apple TV。
気がつけば私の周りはApple製品で埋め尽くされています。
Appleに完敗です。参りました!完全に降参です(笑)

>>アップル – MacBook Air – Macのノートブックを次の次元へ。

    

今回のゲスト:(株)ベビログ 板羽宣人(twitter

このブログの運営者です(笑)
詳細はこちらのページをご覧くださいませ!→このブログについて

Tags: , ,


コメントはこちらから




本文

  • 最近投稿した記事はこちら

  • ジャンル別に見る

  • このブログについて